SPCアセットマネジメント
  • 事業概要
  • ファンド アレンジメント業務
  • ファイナンシャル アドバイザリー業務
  • 有価証券等の媒介 私募の取扱業務
  • アセット マネジメント業務

累計取扱件数250件以上の実績。豊かな実績と確かなノウハウで証券化を完成させます。

エスピーシー証券では、ファンドの組成段階に係わる金融サービスの一環として私募の取扱のサービスを提供しております。2004年12月の証券取引法施行により匿名組合出資持分がみなし有価証券(注1.)となった時期からの取扱い実績と蓄積された経験、洗練されたドキュメンテーション及びコンプライアンス体制で様々なスキームに合わせたサービスを提供させていただいております。

又、組成時に関わるサービスとしてニーズのある金利キャップに関する媒介業務についても2008年3月より(金利スワップに関する媒介業務については2009年11月より)開始いたしました。

〈取扱業務〉
  • 有価証券・みなし有価証券の私募の取扱
  • 有価証券・みなし有価証券の媒介
  • 有価証券・みなし有価証券の募集の取扱
  • 金利キャップの媒介(2008年3月開始)
  • 金利スワップの媒介(2009年11月開始)
〈取扱商品〉
  • 資産の流動化に関する法律に規定する特定社債・優先出資等(TMKスキーム)(注2.)
  • 匿名組合出資持分(TKスキーム)(注3.)・信託受益権、みなし有価証券全般
  • 金利キャップ(2008年3月開始)
  • 金利スワップ(2009年11月開始)
  • 注1. みなし有価証券は金融商品取引法第2条第2項第1号で規定されている不動産信託受益権や第5号で規定されている商法上の匿名組合出資持分(いわゆる「集団投資スキーム持分」)等が含まれます。
  • 注2. 特定目的会社の略称
  • 注3. 匿名組合の略称